sekishow

★Seki Show (関将)
.
www.facebook.com/shows2
ameblo.jp/sekishow/

ギタリスト、作曲家、プロデューサー:

あらゆるジャンルの壁を次々壊しながら日本全国(北海道から沖縄まで)でのJapan Tourを遂行中。海外でも、その地の伝統音楽、民族楽器とのコラボレーションなどを積極的に行っている。

B’zの稲葉浩志のソロアルバム「マグマ」やTWINZERに参加。
第一期ロッカ★フランケンシュタインの活動停止後、インドネシア・ジャカルタで音楽制作会社を立ち上げ、ワーナーインドネシアのアーティストらに楽曲提供やレコーディングにも参加。バリ島のポップシーンでも作曲、アレンジ、ギタリストとしてWidi Widiana、Bintangなどと共演。その後、ジェゴグのスアール・アグン楽団とのコラボレーション曲を作り、インドネシア全国にその演奏が放映され、他州の演奏家にも知られる。以降、1万人規模のイベントをバリ島で企画、ロックと伝統音楽の融合などのパフォーマンスや、スアール・アグンとのコラボレーションCDや音速珈琲廊(Sonic Cafe)CDを現地でリリース。毎年のバリ島ライブツアーの他、2016年からはジャワ島バンドゥンでも活動の幅を広げる。

国内では2007年、K.INOJO(B)、今井サトル(Ds)と共に「螺旋」を結成。CD“螺旋”を発表。
以降ロッカ★フランケンシュタイン活動再開のほか、2012年より日本全国をソロ・ギターでのツアーを始める。また、各地でバリ舞踊、ガムランなどとのコラボレーションを行うインドネシア・バリ島イベントを開催。

作曲家としてはナベプロ・エイベックスほか大手プロダクションのアーティストなどへの楽曲提供や、演劇ユニット宇宙食堂の舞台音楽、CM音楽なども手掛ける。

▽2016年末、日本各地で撮り貯めた写真をまとめた「日本飛び出しくん図鑑(辰巳出版)」が発売され、サブカル作家としてもデビュー。
www.amazon.co.jp/dp/4777818225
▽バリ島の情報誌“アピ・マガジン”にもコラム連載中。
www.api-magazine.com/
▽Hits FM(飛騨高山FM)で、隔週水曜日“まめなかナイト”でパーソナリティ担当中。
www.facebook.com/mamenaka.night/